『Minecraft』最新バージョン「1.9」の新情報が公開
ジ・エンドのオーバーホールや両手持ちなど


ソース 
Minecraft Wiki
http://minecraft-ja.gamepedia.com/1.9

1.9(正式名称: Combat Update(戦闘アップデート)は、Minecraft の今後のメジャーアップデートである。リリース日は未定。


a5ad6393
ジ・エンド

・エンダードラゴンの戦闘が大規模なオーバーホール。コンソール版での戦いと同じになるように変更されている。
・いくつかの黒曜石柱のエンダークリスタルは鉄格子に覆われている。
・ドラゴンは一定のダメージに達すると、地面に降りてプレイヤーと戦う。

・"Dragon's Breath"がドロップ?

・ドラゴンはリスポン可能(任意)。
・探索可能なジ・エンドの中のさらなる島(要ドラゴン撃破)。

Ender City: ジ・エンドの素材で構築されており、通常世界の素材は使われていない。ジ・エンド特有のブロックも追加。
・サトウキビのように、低い部分を収穫するとその上の部分も崩れる"Chorus Plants"。

・この新しい植物を植えるには、主茎の花を収穫しなければならず、根本を植えることはできない。
・新たな敵"Shulker"。ブロックにカモフラージュしており、弾を発射する。

・Shulkerの弾はプレイヤーを一時的に浮遊させる効果も。弾は剣で破壊可能。

・新たなポーション効果"Levitation(空中浮遊)"。

・Levitationはプレイヤーを浮遊させる。下降するにはミルクでポーションの効果を打ち消す。




戦闘

・両手持ちが可能に。利き手はプレイヤーが選択可能。
・利き手ではない手には1つの"right-clickable"アイテムを持つことができる。

・利き手ではない手のアイテム(例:松明)は右クリックで使用できる。

・ホットキー(デフォルトでFキー)で利き手とそうでない手のアイテムを入れ替えられる。

・マップを手に持つと、画面上にミニマップが表示される。
・シールドはおおよそバナーサイズ(タワーシールド)で、色やロゴをカスタマイズできる。シールドの両手持ちも可能。


新たな矢
・Spectral Arrow: ヒットした対象のアウトラインを表示する(10~15秒)。チームベースのイベント用で、アウトラインはチームカラーとなる。透明効果を持っているプレイヤーのアウトラインも表示される。
・まだバランス調整中だが、矢にポーション効果を付与できる。


ポーション
・ポーションの効果が画面上にアイコンで表示される。
・左から右へ、効果時間の短いものから並べられる。


その他

・よりコストが高く、より頑丈なボートが将来追加される見込み
・スナップショットが近日リリース。日付は未定。


1.9デモ動画